やらかしてしまったことがあります

私は後悔してもしきれない大馬鹿をやらかしてしまいました。
この日は日雇いアルバイトの予定を入れていて(店舗は違いますが)、以前のように洗い場ではなくホール要員として勤務に当たるようになっていました。
そこで勤務開始早々に事件(事故?)は起こったのです。
私は10時30分から勤務開始で開店前の準備やら団体のお客さん用のテーブルセッティングなどのお手伝いをさせてもらっていました。
その中で店員さんから声をかけられたと思い一瞬焦って動いてしまったその矢先、思いっきり滑って転倒してしまったのです。
働いていたお店が焼肉屋さんであること、モップがけをして間もなかったこと、私の穿いていた靴が滑り止めの少ないものであったこと、など理由は色々あるのですがとにかく転倒しました。
転んだ時に思いきり顎をぶつけてしまったようで打った痛みもあるし血も結構出ていましたが、それ以上に口の中が気持ち悪い。
口の中がじゃりじゃりしてなんだか小さなお米の固くなったものを含んでいるような感触。
吐き出してみるとどうやら口内で何ヶ所か歯が欠けてしまっていたようで、口からぽろぽろ欠けた歯が出てきました。
今まで虫歯もなく健康だった歯が…、と後悔しても後の祭りです。

デートの誘い方から思うモテる男性とモテない男性の違い

私の思うモテる男性は、清潔感があり明るい男性です。ヒゲの手入れがされている、ヨレヨレの服ではない、ちゃんとお風呂に入るというポイントを抑えれば最低限の清潔感は手に入れられるので、そこからは人によって違ってきますが、明るい方というのはモテているなと思います。

デートの誘い方もとてもスマートにやってくれると思います。
スムーズにデートに誘ってもらえると女性も嬉しいものです。

別に明朗快活であれ、と言うのではなく、人とコミュニケーションを取る際にはきはきと答えられる程度でも良いと思います。会話の中で自分から話題を提供したり、話を膨らませるよう質問したりするだけで、女性は「この人といると楽しいな」と感じる方が多いと思います。

また、他人を否定しないというのも大切なポイントです。よく、女は愚痴っぽい、集まると悪口ばかり、という話をネットなどでは見ますが、男性がそれを嫌うように女性も他人のネガティブな話題を好まない方はたくさんいます。

また、女性は共感が欲しい生き物、とも言います。疲れた、こんなことがあった、ということを言った際に「そうか、大変だったね」と言える男性はモテやすいと思います。

逆に女性からもてない男というのは固執した考え方の持ち主だと思います。
決めつけが激しくて、自分の意見や考え方が絶対正しいと断固として譲らないイメージがあります。

そんな男性はモテないの代表だと感じます。

親友と3人でのご飯

大阪での予定を海遊館だけにしたのには理由があります。

元々その時間で大阪観光するつもりにしていたわけですが、その時間を使って私の大親友に恋人さんを紹介しようと思い3人での食事の場を設けることになりました。

親友とはかれこれ5、6年の付き合いでお互いによく恋愛相談もしたりしていた中で現在の恋人さんの話もちょこちょこしていたので、関西にいる間に紹介しておきたいな、と思った次第で。

幸い二人とも了承してくれたので19時過ぎに地元駅で待ち合わせて一緒にサイゼリアでご飯。

これまで他の人を交えて恋人さんと遊んだりした試しがなかったんですが、普段どちらかというと甘えん坊な恋人さんが親友の前ではよそゆきな感じでなんだか珍しいものを見た気持ちになりました。
(二人になるといつも以上に甘えたに戻りましたが)

お付き合い始めてから初めて誰かに紹介する場だったので緊張はしましたが互いに紹介できてよかったなと思います。
二人の間で共通点もあったようなので次にまたご飯できる機会にはもっと仲良くなってくれたらなとも思いました。

親友にも今遠距離ですがいい人がいるのでいつか4人でWデートするのが夢です。
憧れの二人なので彼女たちを目標に私達も日々成長していけたらいいなと思います。

この事が知らない人もいると言うが

今、障害者週間が始まっているが相談会もしていると言うが実はこの様な事を知らいない人が多い。
それが「障害者差別解消法」で合理的な事を解消しようとしている。

しかし、この法律が知らいない人や企業も多いと言うが中にはいじめをする所もある。
こうした事をするのはどうなのか知らなかった事で済まされない問題だと思っているかも知れない。

中には仕事がないからと言って解雇する所もあると言う事もあったと言うがこのやり方は許せない所もある。
この様な法律を知らない人が多くこのような事態が多いと言う。

これ法律はいかに障碍者に職場や飲食店などに提供ができるする事が大事だと思う。
断る事で障害者の人には失礼だと思う行動になると思われている。

そして、職場もそうなりますが仕事に出来る環境が必要となるのでこうした事は作る必要がある。
今でも、思うのは知らなかったと言う訳で済まされない問題となっている所もある。

一番解決をしてないのが職場もそうですがバスなど乗車の時にノンストップだと乗りやすいと言う事にある。
しかし、飛ばすことで乗客に迷惑だと思われてしまう事がある。

こんな時にはちゃんとしタイミングだと思っているかも知れないと言う。
こうした問題もあるので難しいと思ってといるかも知れないと言う事になるがこれもタイミングだと思っている。

どう解決するのは健常者の解決だと思っているのです。

これまで以上に厳しくなるのでは

結成13年となるAKB48グループですが日本だけではなく世界にもグループがある。
特に日本人が所属していたJKT48もその一つとなったが移籍したきっかけで一躍スターとなった。

実は卒業後もそのままジャカルタに在住する事になったが海外でも活躍をしていると言う。
しかし、今回、フィリピン・マニラで結成する「MNL48」は今まで事はなる事をする事になった。

それが募集するメンバーを国民投票にする事で64名を決める事になる。

アプリを誰にでも利用が出来るようにして応募の形をする事なった。
これは条件が良ければだれでも応募は可能となる。

立候補した中から一般投票で64人決める事にメンバーを決めるが選ばれた人64名は結成後は1年間は所属はすると言う。
そして。翌年の第2回オーディオションと一緒に総選挙を決める事で生き残りをかける事になる。

これは今まで秋元康さんを中心にした方法ではなく国民が選んだ選考となると言う。
完全に競争主義となるので負けられない戦いが始まろうとしている。

日本や他の海外のグループない事だと言うのでかなり注目視はされていると言う事になる。

人気ない人は退団するサバイバル方式にとなるので生き残りをかけようとしている。
今後はこの様な方法がとられる所もあると言う事で選ばれた以上負けられないと思っているかも知れないと言う事になるのです。

旦那の浮気をチェックする方法

突然、株式会社に変更をした

少し前ですが、12月に入りまして今年もあと一か月となりまして慌ただしい日々を送っているがあの事務所が突然会社になった。
それが「東京糸井重里事務所」と言っていましていろんな企画をして商品化をしている。

ロフトなど売っているほぼ日手帳もここから誕生していましてここの社員も利用をしていると言う。
そんな事務所が今日からなんと会社化になったと言う。

ホームぺージなどで見た人はびっくりしたと言うが衝撃だったと言う事になる。
しかもですが持ち株制度にして株式会社になったと言うがこれは長年考えていた事でいつしようかと10年以上から構想はしていた。

社名もどうしようかといろいろと悩んでいたが手帳の名前となっている「ほぼ日」となった。
でも、悩んだ割にはシンプルにした事で慣れ親しんだ名前でしてもいいのではと思った時に会社が誕生したと言う。

会社が変わっても企画や商品などは変わらいなと思っている。

これからも社員と共に会社として始まった「ほぼ日株式会社」
企画から発売まで変わることなく会社として進んでいくと言う事になると思われている。

疑問視するのはこの月に変更しなくても年が明けてからも遅くないと思っている所もあると言う事になる。
今後はどんな規格が出てくるのか楽しみがあると思っているのです。

いつの間に…?

上の娘がお昼寝から起きたので少し一緒に遊んでから、いつものように夕飯の支度に取り掛かりました。
下の娘は起きていればロッキングチェアーのようなゆらゆら揺れるラックに乗せるのですが、今日は寝ていたのでベビーベッドへ。
ラックだと上の娘が揺らしまくって起こすことがあるんですよねぇ。
起きていれば上の娘のおままごとに無理矢理参加させれることになるのですが、一緒に遊んでくれていた方が母として料理に集中できるのでありがたいので、下の娘にはお付き合いしてもらっています。
午前中もよく寝ていましたが、引き続き午後も爆睡の妹。
お姉ちゃんは一人でお絵描きをしたり、冷蔵庫の磁石で遊んだりしていました。
しばらくすると、ベビーベッドにつけているメリーの音楽が聞こえてきました。
ベビーベッドに寝かせているときは音楽をかけることもあるので、何も気にせずに聞いていたのですが…
あれ?私、音楽つけていないぞ?
おかしいと思い、台所からリビングへ行ってみると、そこにはベビーベッドの上に乗っている上の子の姿が!
もちろんベビーベッドは赤ちゃんが落ちないように柵もついているし、高さもあるのにどうして?
そんなことを考えていると、ベビーベッドの隣にソファーが目に止まり…ここから登ったのねと納得。
そんなに楽に登れるような感じではないのですが、もう少し配置にも気を配らなくてはなりませんねぇ。
もちろん、ベビーベッドの上にいた下の子はバッチリ起こされてしまいました。

最近の小学生が好きなものは…?

今月末に、コーチをしているスポーツチームでクリスマス会をすることになっています。
その中で、毎年プレゼント交換をしているので、私もプレゼントをそろそろ買わなくては…と思い、今日はお店を巡って色々見てきました。
妊娠&出産を機に、学校の教員を辞めて3年になりますが、小学生の間で今は何が流行っているのか…やはり現場を離れると分からなくなってきますね。
私が教員をやっていた頃は、林修先生の「今でしょ!」が流行っていたので、時代を感じます。
そして最大のお悩みポイントは、小学生のスポーツチームということで、1年生~6年生と年齢の幅が広いこと。
学年が違うと好みも変わってきますからねぇ…悩みどころです。
あとは、自分が女3姉妹で育ってきていることもあり、小学生男子の好みが全く分からないということ!
毎年、面白そうなものなら何でもいいかなぁ~と完璧にウケ狙い路線で男子のプレゼントは選んでしまっています。
今日は雑貨屋を巡ってきましたが、コレ!というものには出会えませんでした。
毎年ギリギリになってしまうので、今年は早めに買い物を済ませてしまいたいのですが…なかなか上手くいきませんね。
とりあえずまだ時間はあるので、練習日にそれとなく子ども達の間で何が人気なのはリサーチしてみようと思います。
最悪の場合は、スポーツ用品かなぁ?
プロチームのタオルとか結構喜んでもらえそうな気がします。

2回目のディズニーランド

2歳の娘がようやくミッキーやプーさんを認識してきたこともあり、リベンジでディズニーランドへ!
前回は1歳半のとき、義母の還暦祝いで連れて行ったのでキャラクターにはほとんど興味を示しませんでした。
今回は大丈夫かな~という淡い期待を抱いて、いざディズニーランドへ!
冬なので寒かったですが、それでもそこそこ気温も高めだったのでよかったです。
入園早々、エントランスへお出迎えのキャラクター達に大興奮の娘。
それ何のキャラ…?というような母も分からないマイナーキャラに駆け寄っていき写真をパチリ。
マイナーキャラなので周りに人もあまりいなく、すんなり一緒に写真も撮れてラッキーでした。
とりあえず、2歳の娘に合わせて乗り物に乗らなくてはならないので、アトラクションにある程度の制限はありましたが、乗ったものはどれも怖がらずに乗れて楽しそうでした。
中でもお気に入りの様子だったのが、イッツアスモールワールドと、カントリーベアでしたね。
歌やダンスが好きな子なので、予想通りの結果でした。
しかし、覚悟はしていましたが、休日はかなり混んでいますね~!
娘を連れて並ぶのはなかなか至難の技なので、あまり並ばないものを中心に攻めました。
前回のときは、私が妊娠中だったので、ゲストアシスタントカードが使えたんですよね。
待ち時間は外で待つことができて、妊婦的にも助かりましたが、娘が小さかったので長い待ち時間を列に並んで過ごすこともなかったのもありがたかったです。
次回、ディズニーランドに来られるのはいつになるでしょうか…?
とりあえず、もう少し我慢ができるようになってからの方がいいかなと思いました。

ちびっこ大会

今日は県の低学年試合に、指導しているスポーツチームで参加してきました。
この大会は、4年生以下の下級生が参加できる大会です。
我がチームの男子は、4年生で1チーム、3年生以下で1チーム、合計2チームでのエントリー。
ブロックで優勝すると賞状と盾がもらえるので、子ども達もそれを目標に頑張ります。
しかし、自分たちが主体の大会は年に一度のこの大会だけなので、普段とは違う緊張感に朝からドキドキモードのようでした。
午前中は3年生の部。
初戦の相手は格上のように感じましたが、接戦を制しなんとか勝利。
うちのチームは上級生が少ないので、下級生といえど普段から試合に出ていることもあり経験の多さが勝ったかな…という感じです。
接戦を制した勢いかその後も順当に勝ち上がり、予想外のブロック優勝!
応援しにきていた保護者もびっくり!の結果でした。
午後は4年生の部。
こちらは普段から主力として試合に出ているメンバーが4人もいるため、危なげなく全勝。
このメンバーでは昨年の3年生の部に引き続き、2年連続での優勝です。
おめでとう!
2チーム共に優勝という結果だったので、帰りは祝勝会を兼ねて、みんなでご飯を食べて帰りました。
次の6年生最後の大会に向けて、頑張って欲しいものです。