これまで以上に厳しくなるのでは

結成13年となるAKB48グループですが日本だけではなく世界にもグループがある。
特に日本人が所属していたJKT48もその一つとなったが移籍したきっかけで一躍スターとなった。

実は卒業後もそのままジャカルタに在住する事になったが海外でも活躍をしていると言う。
しかし、今回、フィリピン・マニラで結成する「MNL48」は今まで事はなる事をする事になった。

それが募集するメンバーを国民投票にする事で64名を決める事になる。

アプリを誰にでも利用が出来るようにして応募の形をする事なった。
これは条件が良ければだれでも応募は可能となる。

立候補した中から一般投票で64人決める事にメンバーを決めるが選ばれた人64名は結成後は1年間は所属はすると言う。
そして。翌年の第2回オーディオションと一緒に総選挙を決める事で生き残りをかける事になる。

これは今まで秋元康さんを中心にした方法ではなく国民が選んだ選考となると言う。
完全に競争主義となるので負けられない戦いが始まろうとしている。

日本や他の海外のグループない事だと言うのでかなり注目視はされていると言う事になる。

人気ない人は退団するサバイバル方式にとなるので生き残りをかけようとしている。
今後はこの様な方法がとられる所もあると言う事で選ばれた以上負けられないと思っているかも知れないと言う事になるのです。

旦那の浮気をチェックする方法